寒くなってきたら模様替えのチャンス!秋の模様替えをしたくなるインテリアの例5選!

公開日:

更新日:

夏が終わり、もうすっかり秋になりましたね。
衣替えは終わった、あとはそう、今はお部屋を秋冬モードに切り替える時期です。

ここでは、お部屋を夏モードから秋冬モードに変えるポイントをご紹介しますよ!

フローリングにラグを敷く

フローリングは秋冬になると途端に冷え冷えしてきます。足元が暖かくないと不安になってしまいますよね。
そんな時は、ラグを賢く使いましょう!ソファの前や机の下などに敷くことで、底冷えから体を守ってくれますよ。
毛の長いものを選べば手触りも心地よくて、保温効果も高いので、まさに一石二鳥!

スポンサーリンク

カーテンを厚い、暖色のものにする

カーテンは、窓からやってくる冷たい空気を遮断してくれます。分厚いものを選んで、お部屋の温度を保てるようにしましょう。
ここで押さえておきたいポイントは、暖色、つまり赤やオレンジ、黄色などの色を選ぶということです。
寒い秋冬には欠かせないアイテムです!

 ソファの上にクッションを置く

折角ならクッションも衣替え。ふわふわしたカバーのものを用意しましょう。
ソファに置けば、寒い時にいつでも抱きつける癒しグッズになってくれます。
それに、なんといってもクッションはオシャレ度が高い!インテリアに合わせて選べば、クッションはお部屋を彩るベストアイテムになってくれるのです。
普段ソファに何も置いていないあなたも、この秋冬はクッションを取り入れてみてはどうでしょう?

スポンサーリンク

電球をオレンジ色にする

あなたのお部屋の電球の色は何色でしょう?
秋冬は、少しでもお部屋を暖かく見せるためにオレンジ系の色の電球がおすすめです。
蛍光灯のようなはっきりと青白い光より、暖かみのある光の方が、印象が柔らかくなって暖かく見えます。
少しでも暖かさを演出したい寒がりさんに、ぜひ取り入れてほしいインテリア術です。

赤い家具を買う

もう思い切って大きいものを買っちゃえ!というあなたには、大きな赤い家具をおススメしますよ!
もともと白やグレーのモノトーン調のお部屋でも、大きな赤がお部屋にやってくることでオシャレなコントラストが生まれます。
それに暖色が季節感を演出してくれてとても粋な雰囲気にまとまります!

スポンサーリンク

お部屋にも季節感を!

お部屋にも季節感を出しましょう。
それは寒さ対策、空間を演出するためのアイテムだったり、用途はさまざまです。
しかし共通しているのは、秋冬になったらお部屋も合わせて変えていきたい!ということ。

生活の中に季節感を取り入れていきましょう!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

インテリア Ranking

All Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.