どんぶりやおつまみにも!レンジで簡単鶏チャーシュー

更新日:

投稿日:2018/09/26 更新日:

鶏チャーシューといえば、鍋などでじっくり火を通して手間がかかるイメージですよね。
でも、電子レンジで作る鶏チャーシューは、レンジで温めるだけで作れるお手軽料理!

ガスを使わずに作れるので、光熱費の節約にもなりますよ!

鶏チャーシューの材料(2人分)

用意するお肉

・鶏もも肉 1枚(250~300g)

漬けだれの材料

・しょうゆ 大さじ2

・酒 大さじ1

・はちみつ 大さじ1

・みりん 大さじ2

・酢 大さじ1

・しょうがすりおろし 適量

・にんにくすりおろし 適量

鶏チャーシューのレシピ

  1. 鶏肉の余分な脂を包丁で取り、フォークやつまようじなどで穴を開ける。
  2. ボウルに漬けダレ材料を入れ、よく混ぜ合わせる。
  3. 漬けダレの中に鶏肉を入れたら、20分程つけておく。
  4. 漬けダレから取り出した鶏肉をクルクルと巻き、形が崩れないようタコ糸で縛る。
  5. タコ糸で巻いた鶏肉をボウルに戻し、クッキングシートを落し蓋として鶏肉の上に被せる。
  6. 5のボウルにふんわりとラップをかけ、500wのレンジで3分加熱する。
  7. 一度レンジから取り出して鶏肉を裏返したら、もう一度クッキングシートとラップを被せて、500wのレンジで3分加熱する。
  8. レンジから鶏肉を取り出し、竹串などで鶏肉の中心を刺して出てくる肉汁が透明なことを確かめる。このときに赤い汁が出た場合は、両面を500wで1分ずつ再加熱する。
  9. ボウルにラップをしっかとかけ、粗熱が取れるまで置いておく。
  10. ボウルから取り出し、お好みの厚さに切れば完成!

スポンサーリンク

鶏チャーシューを美味しく作る2つのポイント

1つめのポイント

鶏肉は必ずフォークやつまようじなどで、穴を開けてから漬けダレに漬けるようにしましょう。
穴を開けないと鶏肉に味がしみこまない上に、レンジで加熱するときに火の通りに時間がかかり、鶏肉に加熱ムラができてしまいます。

2つめのポイント

鶏チャーシューは必ず粗熱が取れてから、お好みの厚さに切るようにしましょう。
まだ熱いうちに鶏チャーシューを切ってしまうと、肉汁があふれ出てしまい旨味が逃げてしまいます。
粗熱が取れるまで置くことによって、肉汁が鶏肉の中にギュッと染み込み、旨味のある鶏チャーシューができますよ。

冷蔵庫の常備菜としてもおすすめの鶏チャーシュー

鶏チャーシューは冷蔵庫で5日間ほど日持ちがするので、冷蔵庫の常備菜としてもおすすめです。
できたチャーシューはご飯に乗せてチャーシュー丼にしたり、お酒のおつまみにしたりしてもOK。

お子さんからお父さんまで大人気の鶏チャーシューを、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.